FC2ブログ
2013-05-02

昭和の日!(ちょっと記事として遅い。。。)

130429_130244.jpg

いやぁ、柴田先生が憲法問題や神社参拝記をお書きになっていて、大変勉強になります!
寺子屋に来ると、柴田先生の楽しい伝統文化などのお話が聞けますよ!みんなで寺子屋へGO!

というわけで、私は昭和の日に、武蔵野御陵へ参拝させて頂きました。
毎年、時間が許す限り詣でるのでありますが、神社と同じような清らかさがあるといいますか、気持ちが清々しくなるのです。

平成19年からみどりの日から、昭和の日になりました。
「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」日です。
もともと、昭和天皇のお誕生日でございますが、崩御なされたのちに、昭和に因んだ祝日にしようとの声もあったそうですが、左翼系からの反対で「みどりの日」となってしまったそうですね、それから紆余曲折あって「昭和の日」にするために、保守系の方々は相当なご苦労があったそうです。

私は昭和天皇を大変尊敬しております。昭和天皇こそ、聖帝、大帝と呼ぶにふさわしいお方であります。

今年も、御陵の御前で手を合わせ、感謝の誠を捧げ、そして昭和生まれの男として、恥じない生き方を致しますと、お誓いしたのであります。

で、後ろから私の名前を呼ぶ怪しい奴!じゃなかった、友人家族も参拝に来ていました。びっくり!
いやぁ我々の行動パターンってだいたい一緒だね、なんて話をして、昼食をご一緒して、昭和の日、国の将来に思いを致したのでありました。

實吉


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

黎明教育者連盟

Author:黎明教育者連盟
黎明(れいめい)教育者連盟は皇室を敬い、伝統文化を守り、戦後の誤れる教育を正し、­日本の再興を子供の教育から目指す教育団体です。
小学生向けの「寺子屋」や、親子参加型の「親子寺子屋」「乳幼児寺子屋」などを中心に、絵画­教室、書道教室、礼法教室、着物教室、歴史講座、古事記勉強会、童謡・唱歌わらべ歌の­­­会、子育て相談などを運営しています。現代の興廃した教育環境の中で、自分の子供­にはどんな教育をしたらいいか、お悩みではありませんか。日本人として誇りの持てる人­生­を­お子様には歩んでほしいものです。どなたでも参加出来ます。ぜひお気軽にお問­い合わせ下さい。
http://reimei-kyoren.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ