FC2ブログ
2013-04-10

メタンハイドレートからの天然ガス生産試験に成功 海底からは世界初


以下、産經ニュースから転載
-------------------------
 経済産業省は12日、愛知県沖の深海で進めていた次世代エネルギー資源「メタンハイドレート」から天然ガスを取り出す生産試験で、ガスの生産を確認したと発表した。海底からの試験成功は世界初で、将来の国産天然ガス資源として期待される。試験は、経産省資源エネルギー庁の委託を受けた独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)などが、同日午前5時40分から地球深部探査船「ちきゅう」を使って実施。愛知県の渥美半島沖の水深、約1000mの海底から約330m掘り進んだメタンハイドレートの層で、水とメタンガスに分解して採取する作業を始め、同9時半ごろにメタンガスの生産を確認した。今後、約2週間に渡り、日量で数千~数万立方メートルの試験生産を見込んでいる。
------------------------

というわけで、先月13日にこれが報道されて、大変喜ばしく、世界的なニュースだ!思いましたが、それと同時になぜに日本海側でやらんのか!と言いたくなったのであるが、先日4月9日またこんな報道がありました、以下産経ニュースから転載
---------------------
経済産業省資源エネルギー庁が、日本海側の資源開発を本格化させる。新潟県・佐渡島の南西沖約30キロの海底で、4月中旬から石油と天然ガスの埋蔵量調査に着手。6月下旬から数日間にわたって海底下から石油・天然ガスを取り出す産出試験を実施する。また、次世代エネルギー資源「メタンハイドレート」についても、今夏にも佐渡沖と石川県沖で資源量を調査する予定だ。
----------------------

素晴らしくないですか?大変いい方向へ向かっているんじゃないっすか?
メタンハイドレートが実用化されると、世界が変わって行きますよ!それくらいの事ですよ!原発反対を叫ぶ方々は、それならば、代替となるこのメタンハイドレートの推進を促すデモ行進でもやってもらいたいわけです!
みなさん、日本の将来は明るい!メタンハイドレート推進して、資源大国日本を実現しよう!
H25.4.10實吉
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

黎明教育者連盟

Author:黎明教育者連盟
黎明(れいめい)教育者連盟は皇室を敬い、伝統文化を守り、戦後の誤れる教育を正し、­日本の再興を子供の教育から目指す教育団体です。
小学生向けの「寺子屋」や、親子参加型の「親子寺子屋」「乳幼児寺子屋」などを中心に、絵画­教室、書道教室、礼法教室、着物教室、歴史講座、古事記勉強会、童謡・唱歌わらべ歌の­­­会、子育て相談などを運営しています。現代の興廃した教育環境の中で、自分の子供­にはどんな教育をしたらいいか、お悩みではありませんか。日本人として誇りの持てる人­生­を­お子様には歩んでほしいものです。どなたでも参加出来ます。ぜひお気軽にお問­い合わせ下さい。
http://reimei-kyoren.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ