FC2ブログ
2013-02-19

「幼児たちの感性・能力はすばらしい」



親子教室の授業で神武東征のDVDを見せました。
幼児たちが読んだ和歌です。

やたがらすが みちあんないをして 
じんむてんのうを たすけた
かおり

じんむてんのうの えいぞうみたよ きんのとりが 
じんむてんのうをたすけた たのしかった          
こうたろう

そして、かおりさんは帰宅してから、日本地図を書き、神武天皇が高千穂から大和までの道筋を線と○で記していました。そして、「きみがよ にほんたんじょう みた」と書いていました。(下図の絵)
神武天皇の絵

幼児の内から日本の国柄を教えることは意義あることと思います。2673年も続き、神武天皇から125代も続いている国柄を伝えることで、黎明の子ども達は将来自信を持って日本国の素晴らしさを語り、日本人の誇りを持って、世界に羽ばたいてくれると信じます。
 多くの子ども達に日本の伝統文化、神話・日本精神・偉人伝を伝えたいとあらためて思いました。
H25/2/19 坪田陽子
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

黎明教育者連盟

Author:黎明教育者連盟
黎明(れいめい)教育者連盟は皇室を敬い、伝統文化を守り、戦後の誤れる教育を正し、­日本の再興を子供の教育から目指す教育団体です。
小学生向けの「寺子屋」や、親子参加型の「親子寺子屋」「乳幼児寺子屋」などを中心に、絵画­教室、書道教室、礼法教室、着物教室、歴史講座、古事記勉強会、童謡・唱歌わらべ歌の­­­会、子育て相談などを運営しています。現代の興廃した教育環境の中で、自分の子供­にはどんな教育をしたらいいか、お悩みではありませんか。日本人として誇りの持てる人­生­を­お子様には歩んでほしいものです。どなたでも参加出来ます。ぜひお気軽にお問­い合わせ下さい。
http://reimei-kyoren.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ